おはようございます。

日野コヌタ塗装店 古怒田 謙有です。

今日の現場は日野市西平山の現場です。

今回は補修に伺いました。

クレームを戴いたわけではありませんが

お施主様の許可を得て作業させて頂きました。

2001_0101_000000-DSCN0251

上の画像はちょうど二年前の写真です。

あの時もゴーヤが元気よく茂っていました。

2001_0101_000000-DSCN0246

伺ったのは懇意にしていただいている工務店さんの現場です。

外部の増改築現場です、軒天井板の張り替え部分と戸袋の鏡板の張り替え部分が

塗装施工する箇所です。

鏡板部分はもともとは上の写真のような鎧戸の形式です。

ただ、経年劣化で一部は破損、欠落、腐敗してしまい、

今回、張り替えとなったようです。

しかし、新規の木製の鎧戸の部材はすでに生産は中止となっております。

したがいまして、横羽目(一番上の画像)での仕様、仕上がりになったようです。

2016_0915_101857-P1030081

お話は現在になります。

ちょうど2年で剥離してしまいました、

通りかかったとき 「えっ、まさか?」とは思いましたか゛

無惨にも白く剥がれています。


原因は様々考えられますが、

脱脂不足、ヤニ、防腐材など

再塗装の作業をしながら検証、探っていきます。

2016_0915_104628-P1030085
   【ケレン後】

2016_0915_121413-P1030088
  【一回目塗装】

[つづく]